Android on S11HT(2)
きょうも引き続きAndroidにはまっている。
非常にいい。動作も安定している。先人に感謝。
いくつかのアプリをAndroid Marketからインストール。アプリはたぶんiPhoneほどは洗練されていないが必要十分。
操作性だが、S11HTのタッチパネルは感圧式だから静電容量方式よりはスムーズではないと思うけれども、特に使いづらいとは思わない。Androidは指先での操作ができるようなインターフェースになっているが、これが実に使いやすい。文章の入力用のキーボードさえあればAndroidを標準のOSとして使っていけるという感じ。
現在の環境ではWindowsマシンにUbuntuをインストールするような感覚で使っている。
Googleの提供している環境に納得できるならば実に自然に入っていける。ようするにGoogleのウェブ上のアプリと同期できるのが最大の利点だ。gmailのプッシュはとても便利だし、calendarもようやく使う気になってきた。Twitter端末としても理想的だろう。
それにしても基本的にはいわゆるクラウド端末だから電波がなくなったら手も足も出ない。まさに常時接続のインターネット端末そのものだが、それがいいのか悪いのかはなんともいえない。もともとケイタイ自体が常時接続といえるわけだが、Androidケイタイにおける常時接続はより顕在化しており、その結果、気分的に気ぜわしいものがある。いずれにしても携帯デバイスはこっちの方向に進んでいくんだなという実感があるし、その方向は理解できる。
最近までAndroid携帯かBBB(Black Berry Bold)に変えようと考えていたのだが、この新しいおもちゃに満足してしまったので次世代のキーボード付Android端末が出てくるまで待つ気になった。
[PR]
by hatano_naoki | 2009-10-16 18:11 | ネットとデジモノ
<< 55年体制 Android on S11HT >>