ウェブサイトとTwitter
Twitterをウェブサイト『アンコール遺跡群フォトギャラリー』のトップページに貼りつけてみた。ウェブサイトと関連する情報発信につかおうというわけだ。
ウェブサイト上で小回りのきくテキストベースの情報発信をしたいとはずっと以前から考えていたが、ようやく理想的なツールが現れたという印象だ。静的なウェブサイトに吐息を吹き込む役割といえばいいだろうか。
PCやケイタイから場所を選ばず更新できるのはすばらしいし、ウェブサイト上では掲示板的情報であり、その情報は同時にTwitterというおおきな情報の混沌にいったん投入され、次にさまざまな方法で再編成されていくというダイナミズムが壮観だ。
ホワイトハウスがTwitterアカウントを持つ時代なのだからこれを活用しない手はないだろうし、大きな可能性を持つツールだと感じる。その中でも広報ツールとしての潜在力は大きいものがありそうで、個人的にはグループコミュニケーション的な使い方よりもそちらのほうに興味が出てきている。
そこで広報ツールとしての使い方の実践として自分のウェブサイトとの連動を考えたわけだ。
いずれにしてもウェブサイト、ブログ、Twitterといったメディアをどのように組み合わせていくのがおもしろいか、もうすこし試してみたい。
個人ウェブサイトはすでに衰退しきってしまったが、作りやすさでもてはやされたブログもいまやその維持のための負担の大きさで衰退するのかな、とちらっと思う。
[PR]
by hatano_naoki | 2009-11-22 18:42 | ネットとデジモノ
<< ウェブサイトのリニューアル 書籍版『沖縄勉強ノート』(仮題... >>