radiko.jp
昔からこういうのがあったらいいなあと考えていたことが実現しそうだ。
ラジオ放送を全部、リアルタイムで、インターネットで聴くことができるようになる。
Internet Watchの記事
おもしろいのはインターネットで聴く場合でも聴取できるエリアというのがあって、これが実際のラジオ電波の届く範囲であるということ。ラジオとインターネットのメディアとしての特性を端的にあらわしている。こういう制限は遠からずなくなり、結局ラジオはインターネット上で聴かれるようになっていくはずだ。するといわゆる放送設備のうち多くは不要になり、リスナーは飛躍的に増えるかもしれず、一方でこれまでのラジオ局は「ちょっと大きいインターネットラジオ局」になり、収益構造が破綻してしまうかもしれない。
個人的には、たとえばすべての携帯が完全なラジオになる状況はすばらしいと思うし、実際に聴くと思う。インターネット上のラジオ放送は(たとえば楽曲やニュースの配信との組み合わせもふくめて)携帯のキラーコンテンツになるとまで思っている。試験配信の開始は3月15日だそうで、とても楽しみだ。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-02-25 05:58 | ネットとデジモノ
<< 新田間川 書籍版『沖縄勉強ノート』(仮題... >>