Blackberry bold 9000 と Sony ericsson MW600
d0059961_21381979.jpgきのう、携帯を MediaSkin から Blackberry bold 9000に替えた。
ここのところずっとAndroidでSIMフリーの海外携帯にしようとかんがえていたのだが、途中でちょっとBlackberryに寄り道しようと思いついた。
世の中はネコもシャクシもiPhoneで、日本でのBlackberryの人気はないにひとしいというような気がするし、そのBlackberryにしても9700がそろそろ出てくるタイミングではなんでいまさら古い9000なのか、というところだが、最大の理由はキーボードであり(9700の小さくなったキーボードに不安があった)、Blackberryというひとつの文化を体験したいというのもある。実際、これは成熟期に入ったひとつの文化といってもいい。
つかいはじめてみるとキーボードの高い質感には参ってしまう。これだけでちょっとした文章が書けそうなかんじ。
これまでWindowsMobile携帯(EMONSTER)に入れていた楽曲データを移し、オフラインで見るためのWikipediaのデータを移し(読むのはEBBerryというアプリで)、Blackberry用のzcodeアプリ(Z2me)をインストールした程度で、それほどいじっていないけれども、この先しばらくは楽しめそうだし、なによりもPCの出番が減りそうな気がする。
予想どおり、メール、Twitter、RSSリーダーといったテキスト系と、画面の美しさを活かしてのムービー、それに音楽プレーヤーというところだろうか。
作られた時代を反映してか手に持つ機械としてはごつくて荒削りだがキーボードだけは繊細だ。

ついでに買ったBluetoothヘッドセットのSony ericsson MW600はラジオ付きなのがポイントが高い。ボリュームコントロールがやりにくいがBBBとの組み合わせは最高。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-06-27 21:38 | ネットとデジモノ
<< Blackberry bold... 蔦 >>