どんなキーワードで来るのか(ブログの解析)
わたしののブログ(http://stowaway.exblog.jp)にくるひとがGoogleなどの検索の結果からやってくる場合、どんな語句で調べていたのかを見なおしてみた。
全体的な傾向としては検索キーワードのトップは「神は細部に宿る」で、ここ何年も変わっていない。これは「神は細部に宿る」について書いたこの記事に由来している。
2番目は、最近は「チェルノブイリ」。おもしろいのはこの傾向は3月11日にはじまったのではなくて、去年(2010年)の8月頃にあらわれてその後のつづいていたことだ。なにかの予兆だったのだろうか。
あとはいろいろで、ガジェットとか沖縄とかにかかわるキーワードが並んでいる。
それにしても「神は細部に宿る」にまつわるアクセスは根強い。現在では格言になった謎の語句に関する関心が存在することをうかがわせる。
[PR]
by hatano_naoki | 2011-07-24 06:01 | 日日
<< イムジャ氷河湖のこと 桂銀淑(ケイ・ウンスク)のこと >>