ペットの昨今
d0059961_0593698.jpg我が家にやってきてから十年ちかくになるイグアナの近影。
体長は1メートルを超えている。居間で放し飼いにされ、天気のいい日は窓際で日光浴をする。おだやかで攻撃性のない性格。排泄は律儀にトイレでするが、ときどき失敗する。イグアナはトイレの場所を覚える唯一の爬虫類だと聞いたが間違いかもしれない。観察していると爬虫類と鳥が近い関係にあることがよくわかる。
彼女(メスらしい)は体長30センチほどの時にやってきた。それから何回か大病を経験し、足には肉腫ができて歩行が不自由になった。自然の生活でも多くの個体がからだのどこかを欠損し、あるいは食物連鎖の下のほうで攻撃的な生き物の餌食になる。
寿命は十年ほどだというから別れは近いかもしれない。
[PR]
by hatano_naoki | 2005-12-15 00:59 | 日日
<< 「アンコール・ワットを読む」(... プラットフォーム >>