今年はこんなこと
月並みに今年の抱負(というか計画)を考えてみる。
・まず、「カンボジア・ノート」(仮題)をハードカバーで出すこと。出すこと自体はどうやら実現しそうだが、ハードカバーにできるかどうか。そして内容を人に見せられるまでに持ってゆくのが課題だ。ハードカバーの本には単純に憧れている。
・「カンボジア・ノート」の次の本を書き、それを年内に出すこと。その本が断続的な旅の日々から生まれることを期待する。いまのところ遅筆の極みであって、今後はある程度楽に書けるようになりたいものだ。要するに本をたくさん出し、物書きと呼ばれるようになりたいに違いない。
・インターネット上で何か新しい自己表現をしてみたい。これは不断の願望だ。
・それと同時に今やっている「アンコール遺跡群フォトギャラリー」を次の段階に持っていきたい。量ではなく質的な変化。どっちに行こうか?
・自分のこれまでのキャリアからなんらかのスモールビジネスを生み出したい。もやっとしたイメージはあるが具体化できずに何年か過ぎてしまった。ちょっとやってみよう。
・写真を少しマジメにやってみたい。将来はささやかな写真集が出したいものだ。
・どこかの国に少し長く、できれば数ヶ月滞在してみたい。これは今年は無理だが近い将来には実現したい夢だ。住むのではなく旅をつづけたい。

もうひとつ。勉強をしてみたいと思い始めている。
もはや伝統的な教育を受けられるとは思っていない。もともと勉強から脱落して人生が始まったのだ。しかしこの歳になって勉強が楽しいと思い始めているのはたしかだ。
これまでの人生に沿って我流でやるほかないだろうが、なんらかの学習を体験に重ねることができるならば新しい世界が開けるかもしれないと真面目に考えている自分がいる。
[PR]
by hatano_naoki | 2006-01-02 22:23 | 日日
<< 沖縄勉強ノート(22)自治体ウ... STARBUCKS >>