あれこれ思う日曜日
二冊の本の注釈を書き、挿入する写真を選んでトリミングし(デジカメフォーマットの4:3から銀鉛写真フォーマットの3:2にトリミングしている)、本文との関係を見ながら配置するという作業を続けている。作業はえんえんと続くがストレスはない。ただ、もっと基本的な不安がある。生存の不安だ。書くという作業は当然の帰結として生きることの不安について気づかせるし、その先の答を教えてはくれない。私はどう生きていけばいいのだろうか?はっきりしているのは、ほかになにをどうやっていくにせよ、書くことは間違いなく続けていくということだ。これでも前よりはうまく書けるようになってきている。ということは、これからも少しずつうまくなるかもしれないではないか。
[PR]
by hatano_naoki | 2006-08-06 17:56 | 日日
<< 沖縄勉強ノート(78)那覇10... 沖縄に行きたい >>