わたしのボールペン
d0059961_618815.jpgフィールドワーク(?)用に使っているSKETCH BOOKと組み合わせている筆記用具は多色ボールペン。
現在はZEBRAの「クリップ-オンG」というシリーズの3色ボールペンを使っている。価格315円(税込み)、ラバーグリップ付きでボール径は0.7mm。インク色は黒、青、赤で、軸径13.2ミリ、全長143ミリ、重量13.1gだそうだ。
使っているうちにクリップ部分が折れてしまう製品が多いが、これはクリップが可動式なので長持ちするするし使いやすい。使っている色を引っ込めるには軸の中ほどにあるボタンを押すようになっているが、このしくみは悪くはないけれども使いやすいともいえない。
多色ボールペンは現在は必須の筆記用具だ。たとえば黒でメモをとり、青で追記し、赤で重要な部分をマークしたり最も重要と思われる追記をする。あるいは書きこむ内容について、その情報属性で色分けして書き込む。色分けはメモの視認性向上や情報整理にはずいぶん役にたっていると思う。ただし、色分けが自己目的化する危険もないわけではなく、その意味ではほどほどにということだ。
[PR]
by hatano_naoki | 2006-09-07 06:18 | 日日
<< その他の文具 わたしのワークノート >>