蒼井優のこと
d0059961_17585464.jpg女優・蒼井優が気になる。まだ21歳でしかない彼女のかもし出す雰囲気、特にその「間(ま)」の余韻がすばらしく感じられる。
本名は夏井優。1985年8月17日福岡県生まれ、血液型はA型、身長160cmだそうだ。1999年、ミュージカル「アニー」のオーディションで1万人の中から選ばれてデビューした。
私は 「ニライカナイからの手紙」しか見ていない。いまさら彼女の全作品を見るところまでのめりこむのは気恥ずかしく、なにかの偶然で見たら出ていたという程度でいいのだ。 「ニライカナイからの手紙」も沖縄が舞台だというのが一番の理由だったが、蒼井優を見たかったことも否定はできない。
特に美人というわけではなく、引きこまれそうな魅力というほどでもないが、その生に今述べたように余韻と間が感じられ、さらに静けさ、陰影、悲しみ、追憶、そして時間そのものが彼女の内部に存在しているように見える。学校の勉強がどれくらいできるのかはわからないが、長く生きずして人生を知る(予知する)能力を備えている種族に属している。
先日のテレビ番組「情熱大陸」を半分だけ見た感想では(彼女を8ヶ月にわたって追ったドキュメンタリーだったらしい)、彼女は演技の方法(論)に関しては言葉にして表現することもできるほど理解しているようであり、また専門的であるようだ。主演は意外にも少ないが、その演技力と存在感が主役の座から彼女を遠ざけているのかもしれない。

このインタビューはまったくうらやましい。
[PR]
by hatano_naoki | 2006-09-12 18:28 | 日日
<< Landmine Monito... 朦朧たる日々 >>