超小型ヘッドライト
d0059961_21314864.jpg久しぶりにアウトドア用品の店に行き、面白いヘッドライトをみつけた。
petzl e+liteといい、おそらく世界最小の部類に属するLEDヘッドライトだろう。
まずデザインがすばらしい。ハイテックな感じのするセンスのいい色かたちだ。そして多機能で小さくて軽い。重さはわずか27gしかない。白色LED3灯と赤色LED1灯を内蔵していて、それぞれに点滅モードがある。照射時間は最大約45時間だという。ただし電池の減衰ははやいらしく、照射距離19メートルは30分後には12メートルに、10時間後には5メートルにまで低下するから、常用には向かないだろう。電池はCR2032という薄型のリチウム電池2個で、10年間性能を保持するという。また水深1mの防水性能を持つ。
いつでも持ち歩けるほど小さいし、他のヘッドライトが使えなくなったときのためのバックアップ用としてもいいだろう。山では非力でも旅行には十分だ。すぐにでも買ってしまおう。
[PR]
by hatano_naoki | 2007-01-18 21:39 | ネットとデジモノ
<< ドトールコーヒーと椿屋珈琲店 沖縄勉強ノート(101)いい加... >>