谷中界隈

寺の境内に櫨(はぜ)の巨木があった。はぜはウルシ科の落葉高木で、その実から白ロウが取れるという。

[RICOH GR Digital]d0059961_21103064.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2007-07-30 22:50 | 写真日記
<< クメール・ルージュ裁判の行方 歩行者天国 >>