イー・モバイルのS11HT
d0059961_12363246.jpg長年付き合ってきたWillcomのWX310K(その前は300Kだった)に別れを告げて、イー・モバイルのS11HTに切り替えようかと思っている。
ここのところWindows Mobileの携帯がほしいと思っていたが、店先でS11HTに触ってみたらなかなかいい感じだった。手触り、操作感とも良好だ。smartphone editionではないところもいい。8GBとかの大容量のMicroSDがつかえそうだし、海外ではその国のSIMを入れて使えるというのも便利だ。今となっては190gという重さはヘビー級だが小さなPCだと思えば納得できる。
この"電話"で通話する気はなく、まずはWM6マシンとして、次にインターネットを見る小さな機械として、それからノートPC用のモデムとして使うことになるだろう。Willcomには申し訳ないが、魅力のある機械が出てこないので待ちくたびれた。
一般に電話会社には経営とサービスの安定性が求められるが、その意味では新顔のイー・モバイルに一抹の不安を抱くひとがいてもおかしくはない。わたしはこの新顔を応援しようと考えているわけではないけれども、硬直した先発企業より面白いサービスや機器を提供してくれるのではないかという期待は持っている。サービスエリアが狭いという不満はわたしの場合は基本的に感じていない。都市部で長い時間を過ごしているということがあり、auの携帯もあるからいいや、ということもある。公衆無線LANよりは広いだろうという鷹揚な考えもある。つながらなければあきらめればいいだけの話だ。
いわゆるスマートフォンとしては以前Motorola M1000を少しだけ使ったが、私には使いにくい機械だった。S11HTはM1000よりはだいぶマシだと思うし、遊べる機械だという感じがする。
S11HTを入手するまでにWindows Mobileの環境を整備しておかなければ。
[PR]
by hatano_naoki | 2008-03-11 12:48 | ネットとデジモノ
<< イー・モバイルのS11HT(2) 冬の銀杏 >>