イー・モバイルのS11HT(13)WZモバイルのエディター
d0059961_2152548.jpgこのスマートフォンはすっかり手になじんできた。
WZモバイルのエディターを入れて文章を書いてみたが、内蔵キーボードは思いのほか使いやすく、QVGAの画面もそれなりに実用になる、つまり書き物ができると感じた。もちろんはやく入力することはできないし長文を書くのは無理があるが、そのかわりどこででも文章が書けるし、その自由度はこれまでつかったどのキーボードつきデバイスよりも高い。長い文章を書き始める環境としては面白いと感じた。WZモバイルはわたしにとって"キラーアプリ"になりそうだ。
この機械はわたしにとってまさに超小型PCだ。特にテーブルの上に置き、画面をティルトアップして使っているとそう思うし、事実そのスタイルは使いやすい。
つまりなにを言いたいかといえば、この小さな機械が何かを生み出す(作り出す)可能性があるということだ。それはたとえば文章を書くということだし、ようするになんらかの生産性がそのスペックとインターフェースに潜んでいるということだ。

現在インストール済のソフトは:
WZモバイルエディタ
青空子猫
CP/M emulator for Win32(CP/Mエミュレータ)
Free42(RPN電卓エミュレータ)
HP35(RPN電卓エミュレータ)
GPS Viewer(GPSソフト)
Simple Logger(GPSログ取得)
VisualGPSce(GPSソフト)
GpsPanel(GPSソフト)
WiFiFum2(無線LAN)
BttMun(ホーム画面にバッテリ残量を表示)
GSFinder(ファイラー)
KTCapt(画面キャプチャ)

今後はむしろソフトを絞り込んでいくことになるだろう。なにしろWindowsなのだから。
[PR]
by hatano_naoki | 2008-04-04 12:18 | ネットとデジモノ
<< 花筏(はないかだ) イー・モバイルのS11HT(1... >>