18年
朝起きてメールを読みにいくと、ニフティからメールが来ていて、その文面は

 「6月6日は、波田野直樹様が@niftyにご入会されてから、ちょうど18周年となります。」

というものだった。短いコラムもあって、

 「お客様がご入会された1987年当時、NIFTY SERVEの通信速度は最大 1,200bps でした(FENICS-ROAD1利用時)。現在最も高速な光ファイバー接続サービス(最大100Mbps)はなんとその 8万倍 のスピードになります。」

などと書かれている。 プロバイダー側から見たメールの目的はどうも死んでいるIDの掘り起こしにあるようだったが、受け取った側は19年目にはいった自分のネット生活をほんの数秒ではあったが感慨深く感じると共に、6月6日という日をちょっと特別な記念日のようにも思い始めているのだった。
[PR]
by hatano_naoki | 2005-06-06 07:08 | ネットとデジモノ
<< 「謎の金属片」その後 「謎の金属片」の正体 >>