ちょっとubuntu
d0059961_1955736.jpg以前から興味があったubuntuを試してみた。バージョンは8.04.1(Hardy Heron)。
今日はディスクイメージをダウンロードしてCDに焼き、インストールはせずにCDから起動するところまで。目標はUSBメモリにインストールして起動ディスクとの併用で運用することにあるので、先人の教えにしたがって8GBのUSBメモリ(わずか1800円ほどの安さ)と名刺サイズのCD-R(容量50MBで1枚あたり60円)を準備してある。
まず、最初に現れるデスクトップが新鮮だ。これはWindowsとは違うOSだと思い、わくわくする。「象の皮膚」などという壁紙があるのがいい。これが一番気に入った。起動ディスクにふくまれているアプリはopenoffice、firefox、gimpなどで、親しみのあるものばかり。CDからの運用なので軽さはまだ実感できないがそれでもそこそこの速さで、USBメモリでの運用に期待している。
いずれEeePCの中古品でも買ってubuntuをインストールし、文章書き専用マシンにするのもいいかもしれない。
[PR]
by hatano_naoki | 2008-11-09 19:06 | ネットとデジモノ
<< アジアンタム 最初のカンボジア >>