1999年、200万画素機で撮った最初の写真
ほぼ10年前の1999年3月31日午後4時半、新宿のサクラヤでSONYが発売したばかりの200万画素機DSC-F55Kを買った。その足ですぐそばのTOPSに入ってビールを飲みながら撮った最初の数枚のうちの一枚。デジタルカメラが200万画素に到達した記念すべき機種だ。この画像を見てデジタルフォトでいこうと決めた。

[SONY DSC-F55K]
d0059961_20214672.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2009-01-31 20:21 | 写真日記
<< そこにいること 今頃になってEeePC 4G-... >>