ネットを書く
ちょっとしたきっかけから、以前からの個人的な宿題になっている「ネットについて書く」ことが具体化するかもしれない。
しかしネットについて書くといってもなかなかむずかしいと感じている。いまやネットはあまりにも身近にあり、もはや誰もネットの本質について語らない。そういう状況下でネットについてのメタ議論というか、ネットとはなにかみたいなことをあれこれこねくりまわすことがどういう意味をもちうるのか、自信があるわけではない。ただ、ネットについて議論しなくなった今、ひとりくらいネットについての感情的考察を試みる人間があっていいだろうとは思っている。
で、どう書くか、悩みに悩む。現時点での結論は、
ネットと人間のかかわりについて書く、
自分にわからないことは書かない、
テーマに関しては素直に素朴に書く、
しかし書く技術に関しては読んだ人間がなにか触発されるようなしかけをこらす、
といったようなことだ。
いくらか試作をはじめた。あまりの思考の貧しさに戦慄するが事態は動き出してしまった。
[PR]
by hatano_naoki | 2009-02-01 22:41 | ネットとデジモノ
<< 道玄坂にて 今頃になってEeePC 4G-... >>