今頃になってEeePC 4G-X(6)
現時点でのEeePC4G-Xのチューンナップはつぎのような具合だ。

1)Windowsの軽量化(参考サイト)。AdobeAcrobatReaderなど不要ソフト削除。
2)壁紙をなくす、起動画面を切るなど無駄な効果の排除。
3)メモリを1GBに換装、うち256MBをRAMDISKに設定(ERAMで設定)。
4)eeectlをインストール。iniファイルはこちら。バッテリでは466MHz、ACでは1GHzで動作させている。
5)SDカードのHD化。手順はこちら

あれこれいじって使いやすくなった。いまのところ不具合は起きていない。
キーボードにはなんとか慣れ、今は打鍵に問題はない。1GHzでの動作はきびきびしており、エディタで文章を書くのは466MHzで十分。書くのが楽しい道具だ。
4G-Xで書き、S11HTを辞書として使う。今日は実際にWikipediaと広辞苑を参照しながら書くというテストをしてみたが、これでいけるという感触だ。ただしバッテリーのもちがネックであり、ACのあるところを探して書くことになりそうだ。ACがあれば快適な執筆環境ができるが完全に自由なモバイルとはいいがたい。まあ「想定範囲内」ではある。
おもちゃとしてはSSDの換装(16/32GB程度のSSDは急速にやすくなるだろう)をはじめとしてまだまだ楽しめるだろう。
[PR]
by hatano_naoki | 2009-03-01 17:45 | ネットとデジモノ
<< 沈丁花 Wikipedia on W... >>