終息?
もはや誰も新型インフルエンザの怖さを語らなくなった。東京でマスクを見ることはまれだ。神戸は大丈夫ですよ宣言みたいなものを出した。報道は関心を失ったようだ。あれは結局たいしたものじゃなかったんだという空気。このままフェードアウトしていき、半月前の水色の防護服はなんだったのか、体制はどうだったのか、回顧と反省と総括はさぼったままで次の発生期(たぶんこの冬だといわれている)まで忘れているのだろう。
強毒性の新型にどう対処するのかという一種の社会実験であり避難訓練だったと理解すれば一定の効果はあった。本番は大変なことになりそうだ。
[PR]
by hatano_naoki | 2009-05-31 07:12 | 日日
<< Ubuntuその後 Moblinを試す >>