カテゴリ:ネットとデジモノ( 191 )
Xperia X10 mini pro がほしい(2)
Xperia X10 mini proをどう使うかのシュミレーション(というか妄想)。
この段階がたぶん一番たのしい。

この小さなAndroidケータイの魅力:
Androidである、小さい、ハードウェアのキーボードがある、デザインがいい。
欠点:
画面が小さい、バッテリーがもたない、キーボードが極小。

その結果として、
ウェブサイト閲覧はそれほど快適ではないはず。基本的にテキストベースで使う。メール、ブログ、Twitterなどが中心でRSSリーダーも活用するというイメージ。
運用面では、バッテリーは半日くらいしかもたないらしく、予備バッテリーやEneloop Mobile Boosterが必要だろう。b-mobile SIM + b-mobile WiFi との組み合わせで使うことになるが、ルーターも4時間くらいしかもたないからケータイもルーターも頻繁に電源オンオフを繰り返すことになりそうだ。けっこう忙しいオペレーション。
音楽プレーヤーとしては便利に使えそうだ。bluetooth接続のイヤフォンか、首から下げるタイプのイヤフォンとの組み合わせで。
それと個人的な楽しみとしてテキストアドヴェンチャー(Interactive Fiction)をやるというのがある。Twisterでz-code版を動かす。
b-mobile SIM の300kbpsという制約でYouTube(オンライン)は無理。見るとすればオフラインで。
一番イメージしやすいのはTwitter。ちょっとポケットから出して書いて送信するという動作に向いている。みじかいメモを書いたりするのもいい。

というわけで、万能マシンではないがわたしのニーズには合っている。発売まであと3週間ほど。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-06-08 19:36 | ネットとデジモノ
Xperia X10 mini pro がほしい
d0059961_8325148.jpgキーボードつきの超小型Android端末という理想の機械(X10 mini pro)が発売される(ただし日本の外で)。Xperia miniシリーズのうちキーボードのないタイプはすでに市場にではじめ、キーボードつきのほうは今月末あたりらしい。
日本語入力もSimejiで可能なようで、これはつかえるという印象。端的にいってTwitter端末だろう。
これはほしい。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-06-01 08:31 | ネットとデジモノ
b-mobile WiFi (2)
d0059961_1912742.jpgきょう一日、b-mobile WiFiを持ち歩いてみた。相方はe-mobileのS11HT、ASUSのEeePC 901-Xなど。
まず複数のデバイスから利用できるのは、当たり前だが実に快適だ。持ち歩きするデバイスとしては大きさ重さがまったく気にならない。いくらか発熱するが許容できる範囲。電源ボタンがちょっとヤワに感じられ、最初にこわれそうな気がする。ここは頑丈に作ってほしかった。きょう体は光沢があってきれいだが指紋が気になる。
やはり300kbpsの壁は大きく、ウェブでもっさり感がぬぐえない。このあたりは個人差が大きいとは思う。これだけ安い常時接続が可能だというメリットを評価できないか、コストと性能の関係を考えずに要求ばかりが大きいタイプだと耐えられないだろう。わたしはOK。
ひとことでいえばテキスト用。ブログやTwitter程度がもっとも向いている。逆にいうと外でブログを書き、Twitterでつぶやきつづけるのには最適な環境を提供してくれる。
つまり安いからという理由で選ぶと失敗するだろう。
個人的には自由の快適さを味わっていて、これが最大の評価すべきポイントだ。自由とは2年しばりがないこと、SIMロックフリーなこと、接続時間に制限がないこと。唯一の制約は上限300kbpsということで、ここが許せなければこの製品を買う意味はない。
それと、日本通信を評価しているということがある。こういうしくみは誰かがはじめなければならないが、守るべきもののおおすぎる大きな会社はやるはずがない。そこにいくと日本通信は「果敢」という表現がぴったりする。
というようなわけで、ただ安いから買った使ったということとはずいぶんちがう。ひさしぶりに爽快な買い物。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-05-26 19:01 | ネットとデジモノ
b-mobile WiFi
d0059961_2142481.jpgb-mobile WiFi + b-mobile SIM が到着。
セットアップは単純で簡単。特に問題はない。
実効速度は優秀で、下り300kbps以上、上り250kbpsは出ている(東京区部、木造家屋の室内という条件)。電源オンから接続完了までは1分くらい。ウェブを見ていて体感速度は速くないがストレスは感じないというところ。
機器としては小さくて軽く、幅が狭いので持ちやすい。全体としてはいくらかきゃしゃな感じ。バッテリーのもちは公称4時間だが実際のところはまだわからない。しかしeneloop mobile boosterが使えるので問題はないだろう。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-05-25 21:46 | ネットとデジモノ
これもいいね(2)
d0059961_18243840.jpgずっと欲しかったのに店頭ではほとんど見かけることのないeneloop stick boosterをAmazonで入手。
予想よりもちょっと大きくちょっと重いが、これはこれでアリだと思う。デザインも合格点。長さ2センチ短くしてくれたらいうことはない。
eneloopは発売当初から支持しており、最近は使い捨ての乾電池を使うことはほとんどない。個人的にはeneloop mobile boosterの恩恵をもっとも受けている。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-05-23 18:24 | ネットとデジモノ
これもいいね
d0059961_1874778.jpgSONY ERICSSON製のBluetoothヘッドセット、MW600は最近では最良の製品だという気がする。2台の機器との同時ペアリング可能、FMラジオ内蔵、有機ELディスプレイ、デザイン良好。これは買いかもしれない。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-05-23 18:07 | ネットとデジモノ
モバイルWiFiルーター
d0059961_1723474.jpgMifi2372、E5850など、SIMロックフリーのモバイルWiFiルーターをあれこれ検討した結果、b-mobile WiFiにした。それにb-mobile SIMも注文。b-mobile WiFi と b-mobile SIM の組み合わせは800MHz帯が使えるのが大きい。300kbpsの帯域制限は個人的には問題にならないと思っている。こういった製品/サービスの選択は、キャリアに支配されない気分を買ったということでもある。大手キャリアのSIMロック+2年しばりという現在の枠組みにはうんざりしており(もちろん一括で買うこともできるわけだが)、SIMロックフリー端末+プリペイドの料金体系というまったく拘束性のないしくみに対する期待が大きい。これはまだ小さな波だがいずれそれなりに大きくなっていくにちがいない。b-mobile WiFiの機器としての使い勝手はなんともいえないけれども、それもふくめて楽しみにしている。入手は5月25日の予定。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-05-22 17:23 | ネットとデジモノ
SIMロックフリーな気分
ここしばらく、いわゆるSIMロックフリーの環境についてあれこれ調べていた。
きっかけは例のb-mobile SIMの発売である。
このSIMをどのように使うかで多くのマニアが頭をひねっているのがネット上で見えてなかなか楽しい。現時点での個人的な結論はSIMロックフリーのモバイルルーターとの組み合わせがよかろうということで、今月末には発売されるというMiFi 2372が有力候補になりそうだ。
これでSIMを抜いたS11HTがWiFi環境で生き返るし、もちろんPCもWiFi接続できる。もっとも外でネットする興奮ははるか昔になくなってしまったので、なければないでいいというさめた気分ではある。SIMロックフリーの海外端末を使える楽しみも味わってみたいものだが、その場合はキーボードつきのAndroid端末というのが条件になる。
SIMロックフリー化はもしかすると予想をこえて加速しそうであり、携帯ビジネスも激変してしまう可能性がみえる。このへんに政治と官僚が介在しているのだろうけれど、個人的には日本中のケータイがSIMフリー化することにはまったく関心がなくて、現状がいくらか変化してSIMロックフリーという選択肢が生まれればそれで十分だと思っている。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-04-08 21:53 | ネットとデジモノ
Silicon Power のポータブルSSD
d0059961_20484232.jpgSilicon Powerから最近登場したeSATA/USBのふたつの端子を持つポータブルSSDを購入。これのひとつ前のモデルの16GBのを愛用していたが、ミニUSB端子がすこしゆるくなったようでときどき認識されない現象が現れてきた。容量も少し足りないかなと感じていたこともあって、(1)32GBと容量が大きい(2)USB側が標準の端子 というふたつの理由で購入を決定。e-trendで9,000円弱だった。
使ってみると前のモデルよりも速いし、カタログ上のスペックを上回っているようだ(画像で示したベンチはUSB側の数字)。ふたつの端子はふつうはどちらも本体の中に隠れており、スライドさせてどちらかを露出させるというギミック。使い勝手は良好だ。それにしても32GBというと一昔前のHDDの容量であり、かつネットブック用の携帯ストレージとしては十分だ。これで執筆用の資料でデータになっているもののすべてを持ち運ぶことが可能になる。
d0059961_20542454.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2010-03-28 21:00 | ネットとデジモノ
radiko.jpがはじまった
radiko.jpがはじまったのでさっそく聴いてみた。
イメージしたとおりの聴こえ方、イメージしたとおりの楽しさ。これは最高だ。
制約だらけのスタートだが、おいおい環境は改善され、ラジオの復権が実現するだろう。スマートフォンで日本中のラジオを聴くことができればすばらしい。ちょっと気になるのは、コミュニティFMが蹴散らされてしまわないかということ。
[PR]
by hatano_naoki | 2010-03-15 16:51 | ネットとデジモノ