<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
幻想の国家
幻想の中に生きることは、それはすばらしいことかもしれず、あるいはとめどなく苦しいことかもしれない。
こう言う私がイメージしているのは、日本という「国家のようなもの」だ。
国家は自国民を庇護するために国境で囲い込む。あるいは自国民を閉じ込めて苦しめる。こう言う私がイメージしているのはポル・ポト時代のカンボジアである。
日本という国家が幻想的な存在であるためにそこに住む人々は実在の手触りを味わうことができないが、多くは自分の手が実在する世界に触れていないことすら気がついていない。
半世紀以上も幻想を食らってまどろんできた国家が現実に触れようとするのは、かなり危険な作業である。といって幻想の中に生き続けることはもはやできない。あやうい時代が始まろうとしている。
[PR]
by hatano_naoki | 2005-10-30 01:26 | 日日
追い込み
一昨年から書き続けている原稿が最終段階に入った。
自分とカンボジアとの関わりを紀行風の文体で綴り、量で言うと450枚くらいでたいしたことはないが、手にあまるテーマだったために時間と手間ばかりかかった。最近になって普通のひとびと、つまりカンボジアに特に強い興味を持たない人にも読んで面白いと思える内容にしたいと考えて書き直しているが、これは当然のことだがなかなかむずかしい作業だ。泥沼にはまってあがいている心境である。
しかしいずれにせよ書くことは楽しい。はやく脱稿して次のテーマを決め、今度はもっと楽に書いて見せるぞと思いながら相変わらず泥の中を歩いている。
ところで最も基本的な問題は、出してくれるところを探していないことだ。なんとか他人に見せられるところまでこぎつけ、次の段階に進みたいのだが。
[PR]
by hatano_naoki | 2005-10-27 23:32 | カンボジア