<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
多良間島とメガネ
最近、多良間島に興味を持っている。

[RICOH GR Digital]
d0059961_21402980.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2011-10-31 21:40 | 写真日記
佐伯祐三アトリエ
[RICOH GR Digital]
d0059961_14541433.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2011-10-23 14:54 | 写真日記
書籍版『沖縄勉強ノート』(仮題)を書く(13)
このブログに「沖縄勉強ノート」という文章をシリーズで書きはじめたのは2005年の11月で、それから3年で130本ほど書いた。
それを下敷きに2009年の春になって書籍版『沖縄勉強ノート』(仮題)を書きはじめた。
それからすこしずつ書きついで、うまく書けない時期がつづいて、書籍版『沖縄勉強ノート』(仮題)の進捗についてこのブログに最後に書いたのが15ヶ月前。
そこからのながい中断のあとで気をとりなおして書きはじめたのはこの夏だった。
それがようやく、なんとか姿がみえてきたような気がする。
今年中にはまとめることができると思う。2年半以上もかかったわけだ。
前の本が出たのが2006年暮れ(注:「カンボジアノート」I/IIの2冊)で、それから5年が経っている。
この原稿が本になるのかどうかはわからないが、少なくとも手を離すことはもうすぐできそうだ。
[PR]
by hatano_naoki | 2011-10-16 16:19 | 沖縄勉強ノート
ジョブズ
きょうの米アップルのサイトのトップページは美しい。
白い背景とジョブズの肖像。シンプルでアップルらしい。
いいデザインだ。
1984年頃のこと、appleIIeという8ビット機を買う気になった理由のひとつは、アップル社をめぐるいい雰囲気だった。小さかったのだ。
その頃のアップルにはガレージカンパニーのイメージが残っており、そのロゴマークはラブ・アンド・ピース的なヒッピーイズム的な残滓をひきずっているようで、悪の巨人IBMに立ち向かう英雄というかんじもあった。
わたしの印象としてはappleIを作った中心人物はウォズニアックだと思っていたのだが、経営でも製品開発でも映像コンテンツの制作でも成功をおさめることになったから、ジョブズはその後大化けしたことになる。
appleIIの時代は好きだったがMacになってからは「微妙」だった。だがMacは何台も使った。その後、アップルが巨大化して「支配者」になるにつれて嫌いになった。いまも好きではない。製品はすばらしいといえるがその完成度が気に入らない。
昔のジョブズは若かったが、アップルサイトのトップページにいるジョブズはもう若くはなかった。それだけ時間が経ったのだ。

d0059961_17363095.jpg
[PR]
by hatano_naoki | 2011-10-06 17:33 | 日日